事故を起こしてしまった車でも査定は可能ですが、査定

車種であったり、タイミングであったりで異な

事故を起こしてしまった車でも査定は可能ですが、査定にはかなりマイナスになるでしょう。

しかし、事故にあったことを隠してもプロである査定員は事故車と分かってしまうので、イメージが悪くなります。

事故によるダメージが大きい場合は、数は少ないですが、事故車を専門にしている買取業者の査定を受けると良いかもしれません。

こちらの方が高い額を提示されるはずです。

中古車査定で売るほうが良いのか、あるいは、ネットでの売却がいいのか、迷われている人はおられませんか?愛車を少しでも高く売却したいのは車のオーナーとしては当然なので、このような悩みを抱えている人はいっぱいいると思います。

結論だけ言うと、希少価値の高い車なら、ネットオークションでの売却の方が高く売却することができるかもしれません。

車の売買契約をしてから買取の価格を減らされてしまったり、クーリングオフを拒否されるというトラブルも多発しています。

契約書にしっかり目を通しておかないと後から困るのは当人なので、面倒くさいと思わず目を通してください。

特に、キャンセル料が必要かどうかは大切なので、ちゃんと確かめるようにしましょう。