もうそろそろ車を売ろうかな、となった時、査

マイカーを処分する際に真っ先に思い浮かぶのは、買取業者への売

もうそろそろ車を売ろうかな、となった時、査定を車買取業者に行ってもらい、売買することが決まり契約した後に減額請求がなされてしまうことも起こり得ます。

そんなことが起こっても、よくよく調べると不備があったので、買取額を減額しますと言われてしまったとしても首を縦に振らなくてもいいのです。

不具合があることを分かっていたのに、契約時に隠していたというのならいけませんが、そうではないという時には減額には応じないか、契約を取り下げましょう。

車買取の業者に査定を依頼する場合、走行距離で値付けが大幅に変わってきます。

一般的には1年10000kmと言われており、2年なら2万キロ、10年10万キロ。

それを超えると査定額は少なくなります。

走行した距離が短いほど査定にプラスになるのです。

ただ、10万キロ近く走っているような車だとよほど希少価値のある車でない限り、買値がつきにくいと思って良いでしょう。

もっとも、これは単純な目安に過ぎません。

車の種類や状態によっても違ってくるので、聞いてみるとよいでしょう。

引越しをすると駐車場を確保することが出来ず、あまり乗車の機会も無かったこともあり、思い切って車を売却することに決めました。

でも、いざ自動車を売るとなると、どのような、手続きが必要になるのか分からず色々悩んだんですが、買取業者の担当者さんが親切だったため、スムーズなお取引が済みました。