この度結婚することになり、車を売ろうと考えました。

個人売買の際にはトラブルもつきものですが、

この度結婚することになり、車を売ろうと考えました。

夫になる人は、通勤で車を利用しない為、2台持ちする必要としないからです。

ローンで買った車だったのですが、既に完済しているので、売ることで生まれたお金は、へそくりとして大事にとっておきたいと思います。

一般的に、車査定をする場合には、業者の多くが、まず走行距離をチェックするようです。

中古車査定における最も重要なポイントはそれまでの走行距離といわれているくらいです。

10万キロを超えた車が、買い取ってもらえるかどうかは車種や年式などによって様々ですが、はっきり言って、難しいです。

とはいえ、購入需要がある軽自動車ですとかコレクターがいるような珍しいものであれば、高い査定額をつけてくれることもあります。

車を売った際に、買取トラブルが発生する場合もあります。

中古車を引き渡した後で事故による修理の形跡が見つかったとか、走行中に変な音がするなど、いろんな買取トラブルがあります。

売買、買取トラブルをなるべく起こさないためには、ある程度、信用できるような買取業者を利用するということが大事だといえます。